楽しくてありがたい、メル友の存在

パソコンを初めて購入したのは、今から15年ほど前でした。

当時ホームページを作成し、趣味のことなどの日記を書き綴っていました。
そこにアクセスしてくれた人達と直接メールのやりとりをするようになり、いわゆるメル友になりました。

全国各地の同じ趣味を持つ知人がたくさん出来て、情報交換をしたり、他愛もない話をメールし合うのがすごく楽しかったです。
みんなに会ってみたくなって、何度か飛行機の距離なのに遊びに行ったりもしました。

当時の仲間はみんな独身だったので、フットワークが軽く、ある地方の都心を集合場所にすると、その近隣地方のメンバーがそれぞれある程度の距離を移動して集まったりもしました。

現在はブログを通じて、また同じような趣味を持つ仲間がたくさんいます。
その中で、数名とはメル友として、仲良くさせてもらっています。

今は家庭もあり、会いに行く事はきっとずっと出来ないと思いますが、お互いの近況や相談事をメールしたり、地域の特産物を年に数回送り合ったりしています。
顔の見えない相手だからこそ、何でも話せるという一面もあると思います。

楽しい事を共有したり、悩みを相談したり、励ましたりして、メル友とはいえ大事な友達だと言えます。