大切なメル友

遠く離れていて、ずっと会えなかったけど、仲の良い友人がいました。

その人は、昔、私のホームページにフラリとやってきて、フィーリングが合ったのか、BBSなどに住み着くようになり、ホームページを閉鎖した後も、ずっとメル友として繋がっていました。

すごく不思議なのですが、彼にはなんでも話せてしまうのです。

親友にも相談できないような、深い話や悩みを打ち明けたりしていました。

リアルの友人には、いろんなしがらみから、どうしても相談できない事ってわりとあるんですよね。

実際の友人よりも、メル友である彼の方が、私を深く知ってくれているような気がします。

ブログの写真などで、お互いの姿や活動は知っているけど、不思議と会おうとはお互いに言いませんでした。

このメル友という繋がりが、不思議と心地よかったのです。

彼と出会ってから、すでに5年も経っていますが、今でもメル友の関係は続いています。

頻繁にメールするわけではなく、時々半年くらい空いたりもするときさえありますが、いまだにメル友です。

お互いに、ブログなどで落ち込んでいると思えば、メールをして励ましたりします。

実際の友人達も、本当に大事な存在ですが、メル友である彼も、わたしにとって、無くてはならない、大切な存在です。