間違いメールからメル友になった

最近は、悪質な迷惑メールなどが多くなったので、そのような事も少なくなりましたが、昔は、間違いメールがきっかけでメル友になることも結構ありました。

気が向いた時に、何気なくメル友にメールしてみたり、もしそれが異性であれば、ちょっとした恋人とのやり取りのような気分を味わえたりしたものでした。

しばらく続いていても、忙しくなったりして、どちらからとも無く連絡をとる事がなくなり、自然消滅してしまう事も多いのですが、友人の中には、メル友がキッカケで、実際に付き合い始めた人や、そのまま結婚してしまったなんて例もあります。

姿が見えない分、素直に胸の内を色々話せたり、実際に知り合いには話せないような、心の奥などを打ち明けられるので、お互いの絆が結びつくのが早いのかもしれません。

私もメル友に勇気付けられたことや、落ち込んだ時に励ましてもらった事も逆に励ますようなこともたくさんありました。

最近はそのような出会いの機会が、SNSやオンラインゲームなどに、移り変わっているのかもしれませんが、文章だけで誰にも話せないことを打ち明けるという感覚は、やはりメル友でないと無理なのかもしれないと思ってしまいます。