最高のベストフレンドだといえるメル友

メル友の存在が私にとってはとっても大きいものになると思ってもいませんでした。単なるメールのやり取りで偶然にも出会った知り合いがこんなにも長く続くメル友になるとはその時を想像していませんでした。

メールのやり取りって電話でやり取りすることや、あって会話することやパソコンでチャットすることよりも何か心のやり取りというか本音で語り合うことができるので、なんだか昔からの親友や幼なじみのような感覚になるのです。

お互いが全く知らない人だったのにメールやりとりしているうちにいつしか相手のことが1番よく理解していて、 逆に相手も自分のこと1番よく分かってくれている存在になったのはいちばん嬉しくもあり驚きでした。

メル友の存在の一言大きいなと思う時は連絡の取れない日が続いた時です。自分も寂しいし相手の返事もできないし、相手に対して申し訳ない気持ちにもなるし悔しさと悲しさと辛さが同時にくるような感覚になります。それはまるで恋人の中がいなかったような感覚に似ています。

どれだけ続くかわかりませんがいつまでも長く楽しくメールでのやり取りができたらいいなと思います。。もしかしたら今ではというよりも生まれてこの方感じたことないベストフレンドかもしれません。