写真だけを送る

メールを送ることはつまり文章を送ると考えていませんか?それは大きな間違いです。今は昔と違い、ある程度の容量であれば画像を送ったり、曲を送ったりすることも出来ます。自分が好きな曲を相手に聴いてもらって感想を言ってもらったり、かわいらしい動物の写真であったり、地元の名物を送ってみたりすることも出来るのです。

どうしても文字だけで全てを表現するとなるとある程度の文章力が必要であったりしますが、写真であれば一番明確に物事を伝えられるのです。これを使わない手はありません。写真を使ったメールの送り方というのはあまり使われない方法ですが、非常に相手に有効な視覚効果をもたらせますし、会話にも繋がりやすいのです。通常のメールに対してちょっとした変化球として使って見ましょう。特に会話に困った時に送ってみてもいいかもしれません。

しかし、写真家みたいに何枚も送り続けるようなことは辞めておきましょう。写メを送るというのは諸刃の剣でもあります。というのは写真を送られてきたら、必ず、相手に対してコメント強要していると言えるでしょう!多くても3通までにしておいたほうがいいでしょう!やりすぎは相手が疲れてしまいます。