絵文字を多用しない

ここ最近男性が絵文字を使うことに抵抗がなくなってきており、当たり前のように使われれるようになってきました。ビジネスシーンでも親しい関係になれば、絵文字を使っている人もいるのです。昔では、絵文字を使うことは女々しいということで使わない!って言う人も今では、感情をより分かりやすく伝えるうえで、有効な手段として使われるようになりました。

しかし、一般女性が使う以上に絵文字を多用することは絶対にやめておきましょう!何事も使いすぎはマイナスなイメージを働かせてしまうものです。実際に絵文字を多く使っているギャルの若者に絵文字を多用している男性についてどう思うかのアンケートを実地したところ大半の意見がNGという意見が出ます。だからといって全く使わないと言うのは視覚効果的によくありませんので、要所要所や相手が送ってきた無いようにあわせてバランスよく使うようにしましょう。

そのバランスが良く分からないと言うのであれば、送ってくる人の絵文字の約半分程度と考えてみてください。厳密ではなく、ざっくりでかまいませんが、相手が使ってくる内容よりも使いすぎることは相手に対して軽い男として見られてしまいがちです。

気をつけましょう。