女性へのメールの仕方

メールのやり取りが苦手な男性は多いです。というのは男性は女性に比べて情報を察知能力が多少劣っているといえます。なぜなら男性はものごとを集中してみてしまう脳の使い方をしております。オシャレの流行は女性から流行るのも情報を察知する能力に長けているからだと言えるでしょう!

男性は、メールを一つ贈るにしてもあれこれどうしようかと考えて考えて送ってしまいますが、結局のところ内容はあまり関係ないのです。要はその内容に対してどういう風な形で送るかがカギなのです。例えば今女性とメールのやり取りをしている人は昨日の3通目のやりとりを覚えていますか?よっぽど強烈な内容でなければ詳細までは覚えていないと思います。それでもやり取りしていると言うのは、相手に対してニュアンスで捉えているからです。徐々にやり取りをしていくと中身と言うよりは絵文字の使い方や言葉尻などで判断してやり取りをしている人が多いのです。

ということは、あまり凝った内容を送る必要はありません。どうすれば女性の胸に響きやすいのか?どうすれば興味を実持ってもらえるのかにこだわって送ったほうが相手に対して、印象が変わって来ます。

メールが苦手な人ほどどういった文章を送るかにこだわります。しかし、メールをするのが得意な人はどういったテイストで送ろうかに重点を置いております。ここではどういったメールを送ればいいのか?逆にしてはいけないのかなどを色々と紹介していきます。

是非、メールを送るときの参考にしていただければと思います。